ロト6を当てよう!では、ロト6の紹介からロト6を当てて夢の「1等2億円」をゲットするための色々な情報を提供しています。

ロト6

1から43までの43個の数字の中から選んだ異なる6個の数字(申込数字)と抽選された数字が一致している個数によって、1等から4等までの当選種類があります 。
抽選で選ばれるのは6個の本数字と、2等の当選を決定する1個のボーナス数字です。
理論上の当選金額が1等では約1億円、2等でも約1,500万円と、ジャンボ宝くじ級の高額当せんが期待できます。
宝くじでは初めて、当選金の繰り越しが行われる「キャリーオーバー制」を採用したことが大きな特徴です。
1等最高2億円、キャリーオーバーなら最高4億円!。
キャリーオーバー:当選者がいない等級の当選金総額及び、1口当たりの当選金が法廷最高額を超えた場合の超過額を、次回の1等当選金総額に繰り越す。


種類当選条件当選金額(理論値)
1等申し込み数字が本数字6個全部と一致約1億円
2等申し込み数字が本数字5個と一致して、ボーナス数字とも一致約1,500万円
3等申し込み数字が本数字5個と一致約500,000円
4等申し込み数字が本数字4個と一致約9,500円
5等申し込み数字が本数字3個と一致1,000円
5等の当選金額は1,000円に決まっています

ロト6の買い方


↓下のようなマークシートの申し込みカードに1~43までの数字が書かれていますから、異なる6個の数字を選んで塗りつぶします。
(ここが運命の分かれ目!!) 選ぶのがめんどいとか運任せなら「クイックピック」という升目を塗りつぶして下さい、機械が勝手に選んで発券してくれます。
同じ数字を続けて何回か買いたいとか、何口か買いたい時は一番右橋の欄から継続回数と口数を選んで塗りつぶして下さい。
一枚の申し込みカードで5通り買う事が出来ます。
後は1等を願って窓口に出す!これで抽選を待ちましょう。




ロトシックス申し込みカード


銀行ATM宝くじサービス

みずほ銀行と三菱東京UFJ銀行(近畿、愛知)がATM宝くじサービスを行っています。

みずほ銀行では「みずほATM宝くじサービス」を行っています。
取り扱いは「ロト6」「ミニロト」「ナンバーズ4」「ナンバーズ3」でみずほ銀行のキャッシュカードを持っている個人の方だそうです。
詳しくはみずほ銀行:みずほATM宝くじサービスでお確かめ下さい。

三菱東京UFJ銀行では「三菱東京UFJATM宝くじサービス」を販売地域は近畿地方(大阪府・京都府・兵庫県・奈良県・和歌山県・滋賀県)および愛知県の旧UFJ店のみで行っています。
取り扱いは「ロト6」「ミニロト」「ナンバーズ4」「ナンバーズ3」で三菱東京UFJ銀行のキャッシュカードを持っている個人の方だそうです。
詳しくはATM宝くじサービス:三菱東京UFJ銀行でお確かめ下さい。

ロト6を当てよう!ノウハウ紹介

ロト6を当てよう!攻略方法